出会い系サイトなど、ネットで知り合った男性と女性が割り切りを持つ関係と、援デリで男性が客として女の子のカラダをお金で提供してもらうこと。それぞれ似ているように見えても、そこには大きな隔たりがあります。

ここでは、その実態の違いを詳しく説明します。

お互いに納得した行為であるかどうか?

ネットでの割り切り関係とは、男性と女性がお互いに条件を提示しながら、合意と妥協をしつつ、基本的には対等な関係で行為をするものです。個人でちょっとしたお金のやり取りはあるかもしれませんが、商売だからといって我慢しすぎる必要はなく、それぞれにメリットを享受しているのが特徴です。援デリとの大きな違いといえば、女性が一方的に客から買われるのではなく、あくまで行為の主体としても楽しめるということでしょう。

援デリは客と女の子の意志が尊重されない

業者に商売として雇われている女の子の場合は、基本的には自分の好みや要望には関係なく、決められた単価で言われるがままに客をとらなければなりません。業者はとにかくお金が入ってくればいいので、客と女の子のマッチングやフォローも大雑把で、客の要望通りにならないこともあります。出会い系サイトや掲示板で紹介された女の子のプロフィール写真と全然違う、なんて失敗はよくあるのです。しかし裏の世界であるがゆえに表立って訴えることもできません。

女の子も嫌々ながらやっている子がほとんどで、行為も正直楽しくない、気持ちよくないと不満が多くても仕方がないでしょう。我慢を強いられますし、身体的にも精神的にも耐えがたいことです。客の中にはアブノーマルな人もいて、いくら裏の商売と言っても普通では受け付けられない行為を強要してくる人もいます。そんな危険な人に万が一客付されても、業者が守ってくれる保証もあまり期待できないでしょう。いくら単価が良くても、それだけのリスクを背負って商売を続けるのは限界があるのではないでしょうか?

援デリに騙されてしまう原因と実情

出会い系サイトでは、サクラなどの対策はそのうち意識し始めますが、援デリについてはまだ情報が少なく、油断していると誰でも釣られてしまうおそれがあります。以下に述べる出会い系サイトに仕掛けられている落とし穴や、引っかかりやすい人の心理を参考にしてください。

出会い系サイトは無料なら安心か?

少なくとも、出会い系サイトのサクラ対策としては無料機能に限定して使っていれば安全ですが、風俗や援デリの業者は無料のメールや掲示板でさえも悪用してきます。無料であることを活かして、大量のメールや書き込みで攻めてくるのです。ただメールの交換でお金を稼ぐのではなく、実際に会うところまで持っていかないとお金にならないので、とにかく積極的です。女性の方から、男性の下心をくすぐる期待をさせて誘ってくるでしょう。本当にホテルで会えるのなら、サクラではないのは確実だからラッキー、と思っている場合ではありません。

なぜ、裏デリの女性の誘いに乗ってしまうのか?

さすがにこんな美味しい話はないと内心疑っていても、ホテルで会ってみたい気持ちを抑えられない人もいます。その心理には、これまで出会い系サイトで援助交際を何度も失敗を繰り返し、自分に自信を無くしているせいとも考えられます。せっかく素人の女の子と(実際には業者がほとんど)会えるかもしれないのだから、みすみす逃しては損な心理も働くでしょう。しかし、2度3度と会っていくうちに、これは何か違うぞと感じ始めるのも時間の問題です。

素人の女性とは会うのが難しい出会い系サイトの実情も問題ですが、焦りや期待に負けて、少し考えれば見破れる簡単な手口にもひっかかることは、避けたいものです。美人の女性のプロフィール画像ほど判断力を狂わされやすいので、目の保養程度にとどめておきたいですね。

優良な大手の出会い系サイトでなければ、会員数を確保するために、風俗や裏デリの業者も野放しになっている状態です。それを踏まえたうえで、業者を賢く避けていきたいですね。